無秩序研究所

もちろん、何か研究してるわけじゃない。基本的に自分の書きたいことを適当に書くだけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

漫画あらかると ~適当に書くだけ~

漫画について適当に綴るだけの記事。ゆるゆると。

久保保久氏の「よんでますよ、アザゼルさん。」はキャラの

外道っぷり、変人っぷり、変態っぷり、人外っぷり、

とにかくひどい(あくまで褒め言葉)漫画ですね。

これも突き抜けてて清々しいです。特にアニメの「変人48面相」の回は

ぶっ飛んだ原作をさらにぶっ飛ばしてとんでもない事になってました。

詳しく知りたい人は検索してみましょう!←

大武政夫氏の「ヒナまつり」は、前回や今回の記事で紹介しているものの中では

おとなしい方ですが、落ち着いた画風で描かれる突き抜けたギャグが腹筋を直撃します。

これは結構ギャグ漫画として名作だと思いましたね。

あ~そうくるかー そうきちゃうのかー あー

って感じのギャグが心地いいです。説明出来ていないのは気にしない。

スポンサーサイト

PageTop

漫画あらかると? ~不条理とかサイコとか~

漫画のジャンル。冒険活劇だったり、ファンタジーだったり、

ラブコメだったり、スポーツだったり。

今もなお多数の漫画が生み出されているわけです。

もちろんこういう既存のジャンルにとどまらない吹っ飛んだ(?)漫画もたくさんあるわけで。

よく書店に行って、今読んでいる漫画の他に、新しく何か読み始めようと、

面白そうな漫画を探すんですが、タイトルと表紙を一見して「!?」と思うもの、

裏表紙の説明を読んで「???」と思うもの、

実際に買って読んで「!?!?」と思うもの。いろいろ有りますね。

最近ちらっと見たものでは紺野あずれ氏の「私立はかない学園」がインパクトありましたね。

まさに「作者は病気」ってやつですね。

ここまで突き抜けたものが来ると清々しいですね。

読んだものの中では道満晴明氏の「ぱら☆いぞ」かな。帯が内容を物語っていますね。

気になる人は検索してみましょう!←

4コママンガで、ほぼ全編下ネタというなんかどうしようもない(褒め言葉)作品です。

反転邪郎氏の「モコと歪んだ殺人鬼ども」あたりは、絵柄と内容のギャップが強い作品。

分かる人にはタイトルからなんとなく分かるかも。「悪の教典」の貴志祐介氏や

「ダンガンロンパ」の小高和剛氏が推薦してることもポイント。

「歪んだ殺人鬼ども」ということでいわゆるサイコホラーです。

ぶっちゃけグロい部分も多いですが絵のタッチのおかげかまだ読みやすいほうかと。

絵柄と内容の不一致といえばちょぼらうにょぽみ氏の漫画も外せない。

不条理に不条理を重ねた上に下ネタをぶっこんでくる「上級者向け」漫画ですね。

ちょっと前に「人志松本の○○な話」で天津向が紹介してました。

そのときの松本人志の反応がなんとも言えない感じになってました。そりゃそうなるよね。

氏の作品ではアニメにもなった「あいまいみー」が有名ですね。

ちょっと昔、ニコニコ動画で氏の作品を見ていたので、

アニメ化と聞いて、何が起きたのがちょっと分かりませんでした。

まさか氏の作品がアニメ化・・・!?と思いましたね。ええ。

世の中は広いのですね。うん。

PageTop

星新一 ショートショート

フジテレビで、星新一ショートショートが五編、ドラマ化されてましたね。

「程度の問題」「霧の星で」「きまぐれロボット」「七人の犯罪者」「華やかな三つの願い」

の五つでしたが、僕が読んだことがあったのは「程度の問題」だけでした。

「程度の問題」は「ボッコちゃん」に収録されている話で、

ショートショートであらすじを書くのはナンセンスなので書きませんが、とりあえずスパイの話です。

「ボッコちゃん」に収録されているショートショートで他に印象的なのは、

「おーい でてこーい」「生活維持省」あたりですかね。

「ゆきとどいた生活」はタイトル自体がネタの一つになっていて面白いです。

他の作品よりも、オチがより重要な、いい意味で一発ネタのような作品も

ショートショートには多いですね。「ボッコちゃん」の中では

「親善キッス」「ねらわれた星」「プレゼント」あたりですかね。

「マネー・エイジ」や「肩の上の秘書」は話そのものは皮肉を含んでいても、

なんだかさらっと読めてしまう不思議さがありますね。

変な発明をする博士が出てきたり、悪魔が出てきたりする話も定番です。

こうしてみると、傾向がないわけではないものの、

非常に幅広いパターンのショートショートを書いていて、

やはり星新一の発想はすごいなと感心してしまいます。

PageTop

ご注文はうさぎですか? アニメ化ですか?

ですね。

春からご注文はうさぎですか?のアニメが始まりますね!

ご注文はうさぎですか? 略して ごちうさ。

公式の略称を知る前に、なんて略せばいいかなと考えて、

ごちうさ、がいいかなと思ってました。そしたら公式でもごちうさでしたね。

よく考えればこれくらいしかないかな、とも思いますが。

動くココアたちを見られるのが楽しみです。

アニメと言えば、最近はキルラキルを見ています。

熱い展開で目が離せないですね。

毎期、一、二個くらいしかアニメを見てませんが、まったり楽しんでいこうと思います。

このブログも、続いてんだかそうでないんだかよくわからないことになってますが、まったり続けようかと思います。

多分アニメと音楽、漫画ネタが多いと思いますが、時折、別のことも書くかもしれません。

一応大学では理系の学科でコンピュータの勉強をしているので、それの覚書みたいなのも書くかもです。

ネットに情報があると意外に役に立つものだと思っているので。

それでは。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。