無秩序研究所

もちろん、何か研究してるわけじゃない。基本的に自分の書きたいことを適当に書くだけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ノーベル賞

日本人のノーベル経済学賞(正確にはノーベル賞ではありませんが)受賞者はまだいないんですね。


じゃあ、僕が・・・って僕は理系です。


というかその前にノーベル賞は現実的に考えて無理です。


それどころかいかなる賞ももらえない気がします。


って・・・何の話だ(ぁ


今年のノーベル賞も日本人の受賞者がいらっしゃいましたが、


これから受賞が期待される人をちょっと調べてきました。


・村上春樹 小説家

文学賞候補とよく耳にしますが、

実際どうなのか。実はどの作品も読んだことがないんですね。

ちょっと今度読んでみようと思います。


・飯島澄男 物理学者・化学者

カーボンナノチューブの発見者。(wikipediaによれば正確には再発見のようですが)

この素材はかなりの利用価値を秘めているので、さらなる実用化に至れば

ノーベル賞受賞となるかもしれないらしいです。


・清滝信宏 経済学者

「トムソン・ロイター」が発表している、

ノーベル賞の有力候補者(トムソン・ロイター引用栄誉賞)に

日本人の経済学者で初めて選ばれたそうです。

この方がもしかしたら日本人初の経済学賞受賞者に!?


・山中伸弥 医学者

iPS細胞の作製に世界で初めて成功した人物です。

こちらもトムソン・ロイター引用栄誉賞に選ばれた方です。

もし医学賞を受賞すれば利根川進以来になりますね。


という感じらしいですが・・・


正直、よく分かりません。


現在ほとんど予想に上がっていないような人が受賞する可能性だって0ではないですからね。


日本人が受賞しすぎて「ノーベル賞の権威」が薄れていく危険もありますが、


それでも来年からも日本人が受賞するのを期待してます。


自分も一応理系の道へ進もうとしている身なんで、


特に物理とか化学とかは気になりますね。

スポンサーサイト

PageTop

漫画

僕がまだ週刊サンデーを読んでた頃、


若木民喜さんが「聖結晶アルバトロス」っていう漫画を連載してました。


で、その連載が終わった後だったか、


どこかで「次は自分の描きたいものを描きます」って作者さんが言ってたはずなんですね。


で、しばらくして「神のみぞ知るセカイ」が始まったわけで・・・


アニメも昨日から始まったわけで・・・


うん、「描きたいもの」ってこれだったんですね。


最初、タイトル見たときにどんなのか全く想像できなかったんですが、


本屋で見かけて、「若木さんのだ」と思って手に取ってみたら、


ちょっと想像してなかった内容でした。


実は、「アルバトロス」ちょっと好きだったので、


次回作楽しみにしてたんですが、ちょっと家に置くに忍びない(ぇ)内容だったので、


初めて見たときは敬遠してました。


まあ、受験終わったら買おうかなんて思ってたりしますが、


大学生にもなって(少年)週刊誌の漫画買うのもなぁ・・・(ぁ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。