無秩序研究所

もちろん、何か研究してるわけじゃない。基本的に自分の書きたいことを適当に書くだけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Welcome to....

NHKにようこそもなかなか人に薦めづらい。


何せ主人公がどんどん危ない方向に堕ちていくのと、


山崎が最初からデンジャラスパーソン、つまり危険人物なのと、


岬ちゃんも岬ちゃんでそれなりに危ないのと、


高校時代の先輩も結構危ないのと・・・など、


登場人物が「危ない人」たちばかりで、


そういうのが受け付けられないとあの小説は面白くない・・・


と思ってるからです。


まあ、薦めなくても自分で面白いと思えてればいいけどね。


ところで、これはライトノベルに入るのか。


そもそも「ライトノベル」っていうジャンルの分け方が今のところ曖昧で、


レーベル(角川スニーカーとか)で決める人もいれば、


内容や絵の有無で決める人もいるからなあ。


・・・実は自分はそういうの気にしないんですけどね。


ライトノベルでもなんでも良いかな・・・と思ってます。

スポンサーサイト

PageTop

残念だったね

最近じまんぐの物まねに挑戦・・・しようと思ったけどやっぱり無理。


あの感じはなかなかマネできない。


まさに「残念だったね。」


最近エルの天秤とかArk聞きすぎて頭の中で流れまくる始末。


残念だったねがループしてくる。


あとはSacrificeの「Sacrifice」って繰り返すところもループする。


その先の歌詞が思い出せずにそこで止まる。


で、最終的に「一人娘は~」か「おそろいね~」にたどり着く。


でもやっぱりサンホラは良いね。


PageTop

最近危険である

ちょっと前まではアニメのキャラをこんなに素晴らしいと思ったことなかったのに・・・


最近NHKにようこその岬ちゃんが(以下略


これは自分の行く末を暗示しているのか・・・?


仮に将来引きこもったとしても絶対に岬ちゃんみたいな人は現れない。


・・・絶対に現れない。


絶対に(しつこい


むしろ山崎みたいなのに付きまとわれる可能性の方が高い。

PageTop

harvest,harvest,

Sound Horizonはどうも他人に薦めづらい。


あのナレーション、雰囲気、歌詞その他もろもろが独特で好き嫌いがはっきり分かれると思うんですね。


僕は好きで仕方ないんですが。


いつか「石畳の緋き悪魔」を本気でデュエットするのが夢なんですが。


・・・多分かなわないけど。


そもそもサンホラ好きな女子と出会い、


しかも一緒にカラオケに行けるほど気が合う確率が少なすぎる。


おまけにサンホラは知らない人の前では歌いづらいし・・・


そうするとサンホラ仲間を探さないといけない。


はたして周りに何人いるか。


一人は確実ですが、あとは・・・


自分はこんな考え方なので、


まだ何も知らなかった自分の前で「Star dust」を歌った友人のことは一生忘れない。多分。

PageTop

単なる偶然である

NHKにようこそがアニメになったことをもっと早く知っていれば、


絶対にリアルタイムで見てた。・・・と思う。


自分のところにも岬ちゃんが来たらいいのにとか思い始めたら、


そろそろ自分もやばいかもしれない。


でも実はそれが新しい日々の幕開けになるかもしれない。


・・・そんなわけない。(何


そして、鮎沢美咲みたいな会長がいて、


その人と仲良くなれたらなお良いかもしれないなんて思い始めたら、


そろそろ本当に危険かもしれない。


というよりも、こんな記事を書いてる時点で、もう自分はだめかもしれない。


ところで、両方「みさき」なのは、なんでだろうか。


・・・どうでもいいか。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。